変動費の節約をしよう!誰でもできる簡単な節約方法を紹介

節約

変動費の節約をしよう!誰でもできる簡単な節約方法を紹介

ほるほる

  • 変動費を節約したい!
  • 無理なく毎日の出費を抑えたい!

 

こんなお悩みを解決します。

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

 

変動費とは、毎月の支出のうち変動する費用のことをいいます。

その月の食費や雑貨費、イベント行事や洋服代といったお金のことですね。

最初に結論からお話しすると、変動費をいくら節約しても大きな節約効果は表れません

毎月発生する固定費を1回見直せば、自動的に節約効果が続くため、ストレスなく節約ができるからです。

まずは固定費を見直したうえで、変動費を節約しましょう!

そうはいってもチリが積もればで、変動費の節約も家計の助けになります。

この記事では、1000万円貯金を達成した変動費の節約方法を徹底解説します。

 

変動費の節約方法

固定費の場合は、一度の見直しで数千円から数万円単位という目に見える形で節約出来るので、モチベーションが保ちやすいです。

一方、食費や雑貨費、交際費といった変動費は予想が付きづらい支出を無理に節約するとかなりストレスが溜まります。

変動費の節約のポイントは、メリハリをつけて管理すること。

つまり予算を設定することです。

 

ほるほる
今月前半は外食を2回しちゃったな・・・。後半は外食を控えよう

 

ほるほる
今月は食費がヤバい!残りの数日は予算を抑えた献立にしよう!

 

こんな感じでもいいので変動費の支出を抑えると、自然とお金を使う意識が変わっていきます。

変動費の節約はモチベーションを保つのが難しいので、無理をしすぎると反動でイヤになってしまいます。

せっかく初めてた節約生活をつづけるには、メリハリのつけた行動から意識を変えていきましょう!

 

習慣化で超簡単に節約

モチベーション維持が難しい変動費の節約。

しかし行動を習慣化してしまえば、意識しないで自然と節約できる方法があります。

節約なんてムリ

節約なんてめんどくさい

 

わが家も1000万円貯金のためにやった行動です。

 

コンビニに行かない

コンビニって便利ですよね!

独身時代はコンビニが大好きで、会社帰りにとりあえず寄っていました。

特に安くもないお酒やお菓子を、1日のご褒美だといってなんとなく購入。

1回の買い物が少なくても、チリが積もればです。

 

ほるほる
あとで見直すと1ヵ月の金額が1万円を超えているなんでザラ。

 

メリハリをつけて購入すればいいんでしょうけど、コンビニの魔力は人間の欲望にあらがえません。

そりゃお金なんて貯まっていきませんよね!

コンビニに行かないと決めて1ヵ月。

いまではコンビニに行かないことを習慣化できたので、気が付けば数千円単位で節約ができました。

 

買い物は毎日行かない

わが家のルールとして、買い物には毎日いかないことを決めました。

つまり、普段の買い物は計画的にまとめ買いするということです。

コンビニ同様、スーパーは購入意欲を掻き立てるいろんなモノが売られているので、ついついカゴに入れてしまいますよね。

買い物に行く頻度をへらして毎日スーパーに行かないようにすれば、余計なモノを買う機会も減るのでとても効果的。

習慣化できれば食費もグッと抑えられますよ。

 

クレジットカード払いで節約

普段の支払いをクレジットカードする方法です。

クレジットカードで支払うと1%のポイントが付きますが、ほるほる家がやった方法は、さらにお店のポイントカードとQRコード決済を組み合わせる技。

ポイント1%付与が何倍にもなるので、普段の支払いをクレジットカードにするだけで月数千円から数万円の節約になります。

クレジットカードはちょっと・・・。

わかります!わが家もクレジットカードに否定的でしたが、実際に付与されたポイントを見てびっくり!

もっと早くクレジット払いにしておけばと思いました。

 

外食は覆面調査員として節約

覆面調査員とは・・・。

覆面調査とは、モニターが調査員としてお客様に扮して対象となる店舗を訪問する調査です。 ミステリーショッパーとも呼ばれます。 競合他社への調査も同時に行うことができます。 「覆面モニター」は「覆面調査モニター」と同義です。

出典:ASMARQ

 

ほるほる家は外食が大好きです。

 

ほるほる
外食したい!外食したい!

 

4人家族なので、毎週外食なんてしていたら家計が破綻してしまいます。

そこで目を付けたサービスが覆面調査員。

サイトに登録して当たれば覆面調査員として飲食代の100~20%がバックされる仕組み。

お店の利用はその抽選になりますが、当たればラッキー的な感じでの利用をおすすめします。

 

不用品はフリマアプリで売る

みなさんすでにやってる方が多いと思いますが、不用品をフリマアプリで売ると結構な副収入になります。

リサイクルショップで売るのもいいですが、足元を見られ二束三文にしかなりません。

特に子供用品なんでのは需要が高く、よほど破損していなければそこそこの値段で売ることが出来ます。

子どもはすぐに大きくなってしまうため、使用期間が限られており、欲しい人はなるべく安く揃えたいと思っているからですね。

余ってしまったおむつなどの消耗品も売れるので、使わないものがあればどんどん売ってしまいましょう!

最近では匿名配送なんてサービスもあるので、お互い住所バレせず安心して取引が出来ますよ。

 

シェアサービスを積極的に使う

一生に数回しか着用しないフォーマルなスーツやドレス。

子供用のスーツを買ってもすぐにサイズアウトしてしまい着れなくなる。

思い切って購入しても数年後に体型が変わってしまうリスクが・・・。

そんな悩みを解決してくれるのがレンタルサービスです。

わが家も子供が乳児の時にお葬式と結婚式があり、授乳しやすい服をレンタルしたことがあります。

靴からバッグ、アクセサリーまでついて数千円でレンタルできたのでとても便利。

数年に1回のイベントや、一生に数回しか着ない洋服は、レンタルすればとても経済的になりますよ。

 

変動費は予算を決めてたのしく習慣化

変動費はがんばって節約すると長続きしません。

ストレスフリーで無理なく、楽しくやれば結果はおのずとついてきます。

固定費の節約を掛け合わせれば効果は絶大!

お金がみるみる貯まっていきますよ。

 

関連記事【超簡単】固定費をサクッと節約する方法をみてみる

-節約

Copyright© ほるほる家の節約と貯金ブログ , 2022 All Rights Reserved.