先取貯金が最強すぎる!その理由と貯め方を紹介

節約

先取貯金が最強すぎる!その理由と貯め方を紹介

ほるほる
  • 先取貯金てなに?
  • 先取貯金をやるとお金が貯まるの?

 

このような疑問を解決します。

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人

 

貯金したいけどお金が全然たまらない!

ほるほる家も以前はお金が全然たまらず、とても悩んだことがありました。

このままではまずい!と思いお金の勉強を始め、貯金1000万円を5年で達成しました。

結論からお話しすると、先取貯金はお金が自動的に貯まっていく仕組みで、ほるほる家みたいなずぼら家庭でも超絶効果がありました。

この記事では、だれでもカンタンにできる先取貯金について徹底解説しています。

 

先取貯金とは

先取貯金とは、毎月の給料から一定額を先に貯金してしまう方法。

お金がなかなか貯まらない例として、毎月使った残りのお金を貯金するケースがあります。

最初だけ先時貯金を仕組化してしまえば、あとは自動的にお金が貯まっていくので、全くストレスがありません。

残ったお金は自由に使うことができるので、貯金するのも良し!お出かけに使うのも良し!です。

家計における貯金の基本は「収入-貯蓄=生活費」。

収入-貯蓄=生活費

先に貯金分を引いてしまえば家計管理も超ラク。

一度その習慣が付けば1年後にはとてつもないお金が貯まっていますよ。

 

先取貯金の方法

先取り貯金を習慣化すると、毎月自動的にお金が貯まっていきます。

仕組化してしまえば、その後は放置するだけでお金が貯まっていくので超絶カンタンです。

ほるほる家が紹介する先取貯金の方法は5つ。

どれもカンタンに始められるので、あなたの家庭に合った方法を選んでくださいね。

 

毎月の給与を自動で積み立てる

ほるほる家もやっている先取貯金の方法が「自動積立定期預金」です。

毎月決まった日に指定した口座から一定の金額を定期預金に振り替えるワザ。

会社の給与振込をメインにしている口座でも超カンタンに始めることができるのがミソです。

自分が銀行へ行って引き落とす手間もなく、自動的に積立口座に移してくれるので、めんどくさがりなほるほる家も続けられています。

会社に財形貯蓄制度や社内預金制度がある家庭なら、これらを利用するのもOK!

 

ほるほる
残念ながらほるほる家は、中小企業勤めなのでそんな制度ありません・・・。

 

各制度の利用には注意点もあるのでまとめてみました。

どれも自動でお金が貯まっていく仕組みなので、あなたの家庭に合った制度を利用してみてくださいね。

 

積立制度管理する人注意点
自動積立定期預金自分毎月一定額を指定した日に、定期預金へ自動振り替え。
財形貯蓄会社毎月一定額を定期預金に積み立てる。

期間は3年以上。

開始から1年したら、自由に払い戻せる。

社内預金会社毎月一定額を社内預金に積み立てる。

普通の銀行よりも金利がお得。

 

つみたてNISAで積み立て投資

つみたてNISAとは、少ない金額から長期で積み立て投資できる制度です。

年間で最大40万円まで積み立てが可能で、儲かった分の税金は非課税となるのが最大のメリット。

例えば、株で100万円儲かったら2割の20万円が税金で持ってかれますが、つみたてNISAなら税金がゼロ。

途中で売却も可能ですが、短期間で大きく儲けたい人にはおすすめできません。

ほるほる家も毎月3.3万円NISAで積み立てていますが、現段階で160万円積み立てていて、さらにプラス30万円の含み益となっていますよ。

ネット証券なら100円から積み立てができて手数料が安め。

ほるほる家は楽天証券でつみたてNISAをしていますが、手数料がめちゃめちゃ安くて便利なのでおすすめ。

注意点としては購入した年から数えて20年間が税金ゼロなので、20年寝かす予定の人は絶対忘れないという点です。

 

関連記事積立NISA運用結果をブログで公開をみてみる

 

iDeCoで節税しながら積み立て

iDeCo(イデコ)は、自分のお金を、自分で運用し、資産を形成する年金制度のこと。

 

iDeCoとは、公的年金にプラスして給付を受けられる私的年金制度の1つです。 公的年金と異なり、加入は任意となります。 掛金とその運用益との合計額をもとに給付を受け取ることができます。 より豊かな老後生活を送るための一助となります。

出典:iDeCoの概要 - 厚生労働省

 

 

つまり、毎月一定の金額を積み立てながら資産運用も並行して行うということです。

儲かった分の売却益がゼロな点はつみたてNISAと同じメリットですが、決定的な違いは年収に対して住民税・所得税が節約できる点ですね。

仮に年収500万円の人が毎月1.2万円掛金を拠出した場合、30年で52.7万円の節税効果があるといった感じです。

節税できる金額の計算式はとても複雑なのでここではふれません。

もっと具体的に知りたい方はみずほ銀行のシュミレーションが参考になりますので確認してみてください。

ほるほる家でもiDeCoで資産運用していますが、企業型確定拠出年金なので個人型と併用ができないなど、超細かなルールがあるのであまり本気でやっていません。

2022年10月に制度改正され企業型DCとiDeCoの併用が可能となるので、その時にがっつり運用したいと考えています。

 

先取貯金を続けるコツ

先取貯金について説明しましたが、先取貯金を成功させる一番の秘訣はムリなく長く続けることです。

長く続けることで、数年後には数十万円単位でお金が自動的に貯まります。

でもやっぱり続けられなくて辞めてしまう方が沢山いるんですね。

そんな長く続けられる秘訣を公開します!

  • いくら貯金できるか把握する
  • ほどほどな金額設定にする
  • 目標を立てる

いくら貯金できるか把握する

まず最初にやるべきことは、1ヶ月の間に大体のお金の流れを理解することです。

つまり、一カ月いくらあれば生活できるかということ。

貯金の方程式は「貯金=収入ー支出」なので、ムリなく先取り貯蓄をするための生活費をまずは理解しましょう。

ここでのポイントは、ムリのない金額を設定するということです。

 

ほどほど金額設定にする

いざ先取貯金をやろう!と意気込んで、最初から金額を高くしすぎてしまうのはだめです。

なぜなら、先取貯金が続かないから。

最初の1、2ヵ月は成功しても、ムリな金額ならどこかで生活に支障が出てしまいます。

先取り貯金を成功させる秘訣は、絶対に無理をしないこと。

最初は数千円からスタートしても全然問題ないので、慣れてから貯金額を徐々に上げていくとカンタンに続けることができますよ。

 

貯金の目標を立てる

毎月の先取貯金は生活の質を無理のない範囲で抑え生活するということです。

人によってはかなり苦痛に感じる人もいるので、なかなか続かないという人もけっこう見てきました。

なぜお金を貯めるのか?を明確にし、貯金の目標を立てることをおすすめします。

 

ほるほる
ほるほる家は子供2人の大学費用と、自分たちの老後を豊かにするため!

 

家族全体で目標を共有することで、毎月目標に近づいていく実感は結構いいものです。

ムリせず楽しみながら先取貯金を続けていきましょう!

 

先取貯金におすすめな人

先取貯金は自動的にお金が貯まっていくので、長く続ければ続けるほどたくさん貯まっていきます。

先取貯金をやる前は、なんでお金が貯まらないのか真剣に悩みました。

そんな先取貯金をぜひやってもらいたい!

おすすめな人を紹介します。

  • 貯金が苦手な人
  • 月末にお金が無い人

貯金が得意ではない人

収入の多い少ないにかかわらず、貯金がなぜか苦手という人はたくさんいますね。

 

ほるほる
ほるほる家もそうでした!

 

貯金はガマン!好きなものや欲しいものをガマン!といったツライ事だらけなので、いまいちやる気が出ません。

そのような考えをちょっと変えてみて、将来の自分が楽しくラクするための投資と考えると、ちょっとイメージが変わりませんか?

毎月の支出ので一番高いのは固定費なので、一度見直しをすれば以降は何もしなくてもお金が貯まっていきます。

いざという時にお金の余裕が少しでもあれば、長い休み取れたときに旅行に行けます。

老後のお金を心配しているなら貯め時は今しかありません。

まずは少ない金額からでもいいので、一定額を貯金する習慣作りから始めてみましょう!

 

月末にお金が無い人

支払お金が多い月末は、なぜかお金が足りないと感じてしまいがち。

あまり使った記憶が無くても、いざ月末になるとお金が全然なくなて貯金が出来ない。

給料の余りを貯蓄するという考えではなく、給料が入ったら先に一定額を貯金して、残りのお金で生活するというやり方の先取貯金がおすすめ。

残ったお金を計画的に使えば、お金が自動で貯まっていきます。

いつも月末にお金がなくなってしまう人は、ぜひ先取貯金をしてみてくださいね。

関連記事

-節約

Copyright© ほるほる家の節約と貯金ブログ , 2022 All Rights Reserved.