日記

絵はストレスを減らすことが出来る【メンタルにいいって話】

こんにちは!

抽象画家の「masayasu.T」です。

 

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチっと応援してくれたらうれしいです。

 

さてさて、昨日はこんなツイートをしました。

 

 

絵を描くことによってメンタルに良い影響があるんじゃないかって話です。

平日はサラリーマン業をやっているので、日中のストレスが半端ありません。

毎日毎日嫌な上司にへつらい、遅れずサボらずミスをせずです。

今のところ夜しか絵を描く時間を確保できない為、必然的に寝る前に絵を描くのですが、絵を描いた後はなぜか心が落ち着いた状態になります。

その勢いでスーッと眠れるんですね。

てことで、そのような疑問を解決するために、絵とメンタルに関する論文を調べてみました。

 

【結論】絵を描くことはメンタルにいい

アメリカで発行されている美術関連の学術誌「Art Therapy: Journal of the American Art Therapy Association」によると、45分間にわたる創作活動を行った人はストレスが大幅に減ったという内容です。

ここで注意が必要なのは、創作活動は粘土やマーカーペンなどを利用して行ったという点。

つまり、絵を描くだけでなく、粘土細工や折り紙などでも効果があったということを示しているということです。

そのようなアート作品を創作した人の約75%がコルチゾールの値が減少したんですね。

 

コルチゾールとは副腎皮質刺激ホルモンの作用により副腎皮質束状層から分泌される代表的なグルココルチコイドで、心理的・身体的ストレスの1つの指標として考えられています。

引用>>>免疫分析研究センター株式会社

 

この研究結果が示した驚くべきもう一つの事実は、プロアマに関わらずという点です。

つまり、絵を描いたことが無い素人でも、アート作品を創作すればストレスが減るということになります。

また、この研究に関わった関係者はこのようなことも述べています。

 

コルチゾールの減少は、若い人たちの間で顕著に観察された。これは、若い人ほどアートによるストレスの減少効果が期待できるということを示している。

引用>>>ハフポストUS版

 

年齢が若い人ほど効果があったというのは驚きですね。

また、研究者は「年齢を重ねた人は効果が全くないわけでなく、年齢を重ねればストレスに関する対処法をなにかしら心得ているので、若い人ほど沢山はコルチゾールは減らないよ」とも述べています。

年齢を重ねた人生経験が豊富な人は色んな息抜き方法を知っているから、アートによるストレス効果はそんなに見られなかったよということでしょうか?

どちらにしても、絵を描くことである程度のストレス発散になるので、メンタルにいいということが分かりました。

絵を描く趣味があるということは、とてもメリットがあることなのですね。

 

絵を描けば良く寝れるということ

ストレスと最も関係がある問題は、ズバリ「睡眠」ですね。

ストレスを抱えた状態ではなかなか眠りにつくのが難しい・・・。

睡眠が足りないとストレスも増えてい行くので、まさに悪循環です。

ここでおすすめなのが絵を描くということ。

上記で述べた通り、絵を描くなどの創作活動にはストレスを減らす効果があると解説しました。

絵を描く→ストレス減→良く寝れる→集中力や創作意欲がわく→いい絵が描ける(?)

まあ、わたしの場合いい絵が描けるかどうかはわかりませんが、少なくとも心身ともに安定した状態で創作活動が行えます。

寝不足だとやる気も出ませんからね。

ということで、寝る前に絵を描いている私はとても理想的な生活習慣を身に着けているということになります。

しかし、作品作りにおいて、毎回満足する作品が作れるとは限りません。

時には理想とする表現が出来なかったりと、イライラすることがたまにあります。

そんな時は、「うまくいっていない=成長している」と捉える事です。

うまくいかないということは、うまくいかせるために頭をフル回転させます。

「こうやったらどうか・・・。こうすればうまくいくいくんじゃないか・・・・。ちょっと調べてみよう・・・。」

このように自分の頭を使うことが良いアイデアを生む結果となり、それが成功体験となって日々の成長につながると考えています。

「うまくいかない→イライラする」で終わらせるのではなく、自分の成長と感じながら絵を描けば、画家としてのレベルも上がっていくのではないでしょうか?

 

【さいごに】絵は人を幸せにする

「絵は人を幸せにする」

なんかすごくいいことを言っていますが、決してふざけて口にしているのではなく、まじめにわたしが思っている事です。

素晴らしい絵、ステキな絵を見た時、心がぐっとなって何とも言えない気持ちになることってありますよね?

「ああ、なんかこの絵いいな」と思うだけで、少し幸せになった感じがします。

自分のそのような作品を目指して日々創作活動を行っています。

画家としてはまだまだですが、今後とも温かい目で見守ってくれたらうれしいです。

 

-日記

Copyright© masayasu.T , 2021 All Rights Reserved.