日記

昼飯は会社で作って節約するの巻

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

どうも、ほるほるです。

今日の話題はお昼御飯に関わるお金です。

このブログは節約貯金ブログなので、最新の節約ネタを投稿していこうと思います。

 

さてさて、ほるほるは工場に勤務しています。

以前のブログでもお話ししましたが、ほるほるはお昼代を500円以下に設定。

最近はもっとイケるんじゃないかと思い、300円以下に設定しています。

300円以下に設定すると何が起こるのかというと、お昼ご飯が少なくて満足できない問題が発生します。

じゃあ家で弁当作って持ってこいと言う話になりますが、朝は楽したい派なので作りません。

じゃあどうするのかと言うと・・・。

考えた末にたどり着いたのが、会社で作れば良いんじゃないかと言う結論。

で、今日用意した昼ご飯がこれです。

そうです。ゆでる麺です。

これなら200円以下でお腹いっぱいになるのでとても経済的。

問題はお湯ですが、一応工場には食堂があり、一般家庭で使うコンロが用意されています。

食堂といっても、昼は自分たちの持込ですし、会社から補助が出るわけではございません。

鍋は事前に用意したので、お昼休憩になったらダッシュで食堂に行き、お湯を沸かして麺を投入。

10分後には食べられる計算になります。

 

この昼飯の最大の問題点は、「会社で麺をゆでる変な人」と見られること。

まあね。そんな他人の視線はどうでもいいんです。

転職していまの会社に入った時点で自分が少しでも生きやすい環境づくりを目指しました。

すでに会社では「変わってる人」とみなされています。

自分でいうのもなんですが、その環境を構築するのに結構努力したと思います(笑)。

とまあ、あまり参考にならない最新の節約方法でした。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-日記

Copyright© ほるほる家の節約と貯金ブログ , 2022 All Rights Reserved.